【出生~学歴】

・兵庫県西宮市出身の53歳
・私立二葉幼稚園
・西宮市立南甲子園小学校
・西宮市立鳴尾中学校
・西宮市立西宮東高校
・関西学院大学文学部教育学科教育心理学専攻
(認知症研究と発達障がい児童支援)

【職歴~現在】

・三菱電機ビルテクノサービス株式会社
・日本テレコム関西販売株式会社
・コマツゼネラルサービス株式会社 等を経て
・高知県梼原町役場 環境整備課 「環境モデル都市推進室」担当
・岡山県西粟倉村役場 産業観光課 小水力発電事業推進担当
・一般社団法人 産業環境管理協会
  地域産業支援センター 事業企画室技術参与
現在は
・一般社団法人 兵庫再生可能エネルギー推進協議会
・一般社団法人 全国ビジネスアソシエイト協会本部 アドバイザー  

【なす俊男ルーツ】

鎗の達人・那須俊平
文久2(1862)年3月25日夜、脱藩を決意した坂本龍馬は沢村惣之丞と共に梼原に住む 那須俊平・信吾親子の家を訪ねます。俊平は龍馬の父・直足の友人で、信吾は龍馬の友でした。
土佐を出る道先案内を頼みに訪れたのです。那須俊平は文化4(1807)年1月2日、土佐藩高岡郡梼原村の郷士・坂本重隆の長男として生まれました。
7歳の時に郷士那須家当主・那須忠篤の養子になり、那須姓に変わります。

幼少の頃から利発で、学問が好きでしたが、那須家に入って以降、武芸も好むようになり、三木広作に剣術を、更に山田喜馬太のもとで槍術を学び、後に「土佐一の鎗の達人」と称せられました。
その腕は鎗の大家・坂本直足を凌いだとも言われ、その親交から直足の子・龍馬に学問を教えたとも言われています。